薬剤耐性菌問題と漢方薬_2020年7月26日(日)21:00-23:00

オンライン漢方勉強会

薬剤耐性菌問題と漢方薬

実施日時

2020年7月26日(日)21:00-23:00

概要

【細菌感染症に対する漢方薬の効果的な活用方法を知りたい方】を対象としたオンライン漢方勉強会です。

視聴方法

公開講義は無料で視聴できます。【YouTubeチャンネルに登録】して、配信の通知を受け取ってください。

非公開講義の視聴、質疑応答への参加には、チケット(ZOOMアクセス権)を購入する必要があります。

タイムテーブル

20:50:開場
21:00:開始時間
21:00-21:30:公開講義
21:30-21:40:質疑応答
21:40-21:45:休憩時間
21:45-22:30:非公開講義
22:30-22:45:質疑応答
22:45-23:00:フリートーク
23:00:終了時間

公開講義

「薬剤耐性菌出現のメカニズムと現状」

【クリックして詳細を確認】

ペニシリンの登場以来、これまでに様々な抗生物質が発見・開発されてきましたが、それと同時に我々は薬剤耐性菌との新たな戦いを余儀なくされ、薬剤耐性菌が原因で死亡する人は日本国内で年間8,000人にのぼります。

この問題は地球規模、かつ、医療・畜産・農業という多地域・多領域にわたっており、「ワンヘルス」という概念が重要視されています。

医療従事者にとって、臨床現場での抗生物質使用の適正化は喫緊の課題となっています。

非公開講義

「抗生物質を使いたい場面での積極的な漢方薬活用のススメ」

【クリックして詳細を確認】

抗生物質は細菌を攻撃するための化学療法剤であり、強力な武器である一方、その副次的効果が大きな問題となっています。

外邪とヒトとの間で繰り広げられる戦いの趨勢を、ヒト側に有利に持っていこうとする漢方独自の視点を取り入れる事で、抗生物質への依存を減らす事が可能です。

慢性鼻炎や副鼻腔炎、膀胱炎など、耳鼻咽喉科領域、泌尿器科領域で頻用される漢方薬を取り上げて考察します。

講師

西村 章子(Shoko Nishimura)
Facebook / Blog

プロフィール

医師。天神山クリニック・院長。鹿児島大学医学部卒業。内科医。医療従事者と非医療従事者の間のギャップを埋めるため、ICTを活用した医療コミュニケーションに取り組んでいます。

チケット

料金

1,000円

内容

ZOOMアクセス権

決済方法

PayPalのみ対応

支払方法

【PayPalの使い方】をご覧ください。

販売枚数

販売枚数に上限があります。

購入方法

終了しました。

【利用規約】

STEP1:フォームへの入力

上の【購入申込】をクリックして、
必須入力項目を送信してください。

携帯キャリアメールでは、
決済できません。
PC用メールアドレスを、
記入してください。

STEP2:PayPal決済手続

送信後に表示される、
PayPalボタンをクリックして、
決済手続をしてください。

左下の国旗マークをクリックして、
表示言語を日本語に変更できます。

STEP3:案内メールの受信

決済完了後30分以内に、
登録したメールアドレスに、
自動的に案内メールが届きます。

チケットへのアクセス方法は、
案内メールをお読みください。

案内メールが届かない場合

決済完了後30分を経過しても、
案内メールが届かない場合、
【お問い合わせ】ください。

迷惑メールフォルダ等も、
ご確認ください。

注意事項

・本イベントは、撮影、配信、録音、録画されます。

・申込者は、【利用規約】に同意するものとします。

・決済できなかった場合、STEP1からやり直してください。

・オンライン大学から、領収書を発行することはできません。

【領収書の発行および支払い履歴の確認方法】をご覧ください。

・決済を重複して完了した場合、重複分の返金はできません。

・決済を完了した後にキャンセルする場合、返金はできません。

・決済を完了する前にキャンセルする場合、キャンセルの連絡は不要です。

お問い合わせ

運営

山崎 奨(Sho Yamazaki)
Twitter / Facebook

プロフィール

オンライン大学・運営。WEBファシリテーター。東京大学法学部卒業。オンラインだからこそ体験できる、エキサイティングな学びの場づくりに取り組んでいます。

特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー