写真で味わうふるさと交流ワークショップ(テスト版)北海道・厚真町編【アーカイブ】_2021年11月26日(金)20:00-21:30

概要

2021年11月26日(金)20:00-21:30に実施した【写真で味わうふるさと交流ワークショップ(テスト版)北海道・厚真町編】のアーカイブです。

写真で味わうふるさと交流ワークショップ(テスト版)とは、田中克之さんが問いのオーナーとなった【議論メシ】のイベント「中学生がふるさとの魅力に気づく授業を企画してみるショート座談会」から派生したオンラインワークショップです。

学習領域で実際に活動している者同士のディスカッションを通じて、学習者にとっての学習体験価値を最大化できる仕組みを探究することを目的として、北海道・厚真町のふるさと教育プロジェクトへの実装を想定した、写真を活用したオンラインワークショップの実施ノウハウを検証しました。

動画

チャプター

・0:00:導入
・1:20:ワークショップ実施の経緯・目的
・4:22:自己紹介(竹田祐博さん
・5:04:自己紹介(松田壮一郎さん
・6:22:課題と課題解決策の仮説検証
・7:56:ヒアリング(田中克幸さん)
・9:03:チャット機能の練習
・11:59:北海道・厚真町の現状確認
・16:16:Benefit / Cost
・17:28:ロードマップ(Private→Public)
・19:54:デジタルツールへの抵抗感
・21:46:ペース配分、有償・無償
・24:20:価格設定、コロナ禍の心理的影響
・26:32:キャズム理論
・29:00:写真ワークショップ実施ノウハウ検証
・30:26:オンライン大学へのフィードバック
・32:06:写真ワークショップ実施ノウハウの手順
・33:10:人口密度の低い地域の優位性
・34:30:進行形式(ブレイクアウトルーム)
・35:52:進行形式(模範事例・マニュアルの掲示)
・38:35:小さいモニターでの使用感、デバイス
・40:28:進行形式(Zoom画面共有機能)
・42:11:進行形式(miroアテンション機能)
・43:30:写真プレゼンテーション実演(田中克幸さん)
・46:22:写真の枚数
・49:38:セッションの長さと集中力保持
・51:00:ハーベスト、アイスブレイクの重要性
・52:55:トークフォークダンス:https://agora-web.jp/archives/2026666.html
・55:10:写真プレゼンテーション実演(松田壮一郎さん)
・1:00:29:選択の自由度の高さ
・1:01:23:写真プレゼンテーション実演(竹田祐博さん)
・1:05:16:『miro』のテンプレートについて
・1:06:13:全体協力ワークショップのアイデア検証
・1:07:50:『miro』アップロード機能
・1:10:23:気づき(自由度、予行演習、共創、当事者化)
・1:17:10:振り返り
・1:24:11:語らないと意味をなさない写真
・1:25:08:既製品から共創へ
・1:26:16:ワーク進行形式アイデア(重複対策、テーマ設定、重複活用)

miro

クリックで閲覧する(View権限のみ)

運営

山崎 奨(Sho Yamazaki)
Facebook

プロフィール

オンライン学習体験デザイナー。オンラインイベントの企画・実施・実施支援を得意としています。いつでもどこでも主体的に学び合える世界の実現に寄与すべく、多方向型オンラインワークショップの実施ノウハウの探究・普及に取り組んでいます。